本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2017.07.25

へぇ~腹横筋が仙腸関節を圧縮して骨盤を安定させてくれてるんだなぁ②

 
こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
息子は午前中ガッツリ寝るのが定着してきました
昨日一時的に「寝返り返り」をしたのですがカメラを向けると
やらないパターンで瞬間は収められていません・・笑
本当に毎日学習している息子に感動です


へぇ~腹横筋が仙腸関節を圧縮して骨盤を安定させてくれてるんだなぁ
について・・

「腹横筋」って聞いた事ありますか?

腹横筋は別名「コルセット筋」とも呼ばれ
体幹の中では一番深層にあるインナーマッスルです
働きとしては
・腹圧を高めて腰椎、骨盤の安定を図る
・体幹の姿勢変化を第一に感じとり姿勢を調整する

天海先生も腹横筋が筒のような役割をすると話していましたよね
その筒が両側同時に働くとウエストがキュッとなってお腹の中の
圧があがるのはイメージできますか?
この圧が生じる事でそこに接する腰椎や骨盤は安定する事ができるのです!

↑お腹の中に風船があるとイメージすると・・
風船の真ん中を握ると圧が上下に分散されて固くなりますよね?
背骨や骨盤はこの圧に支えられているんです★

そしてその時、恥骨結合や仙腸関節への影響として

↑黄色の矢印のような力が加わっています
ウエストがキュ~となってなっていると同時に骨盤も
キュ~と「圧縮」されているというイメージです

腹横筋はその働きに重要な関わりをもつやつなんです

そしてもう1つの働き
骨に一番近く存在しているからこそわずかでも、微妙な動きにも
一番に反応できるのが腹横筋!
例えば、肩を挙げる主要な筋肉が働く38.9ミリ秒前には腹横筋は働いている
と、いう事がわかっているそうです
ミリ秒なんて本当に微妙ですが筋肉の世界ではこの時間がカラダのバランスを
取るのに大切だということです
ね~
そして腰痛を持つ人と持たない人で腹横筋の働きを調べると
腰痛を持つ人は腹横筋が働くのが3倍遅れる事もわかっているそうです


腹横筋の働きは全身へ波及していて
バランスを取るのに重要な事がわかりますよね

「安定」と「バランス」の働きを持つ腹横筋に
意識を向けるいうのは大切ですね~

カラダの気づきがスマイルへの道しるべになりますように



                                       参考文献:筋骨格系のキネシオロジー

2017.07.24

へぇ~腹横筋が仙腸関節を圧縮して骨盤を安定させてくれてるんだなぁ

 
おはようございます
手技療法研究家 天海柑です

今朝のひらめき⑫

腰痛は今や国民病
なんとかならないかとちまたではあれやこれやの大作戦で
大賑わいです



腰痛の原因は人それぞれでハッキリ言い切ることは
出来ませんが・・

カラダの構造的には
骨盤が関係している事は確かです
その骨盤の関節を「圧縮」してるって興味深いですよね

腹横筋は肋骨の代わりに筒のようになって
胸郭と骨盤を包んでお腹を支えてくれている
インナーマッスルです


お腹の筒を常に意識して座ったり立ったりしてみると
自分のボディイメージが変わりますよ

今朝のひらめきは天海とnanami先生の二部構成です★
二話もお楽しみに~♫

へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね

2017.07.22

へぇ~中殿筋リリースで仙腸関節が安定して動くようになるんだなぁ②

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです

へぇ~中殿筋リリースで仙腸関節が安定して動くようになるんだなぁ
について・・

仙腸関節って聞いた事ありますか?
骨盤らへんの関節かなというイメージですかね?

耳のような形をした「腸骨」
真ん中に存在している亀の甲羅のような形をした「仙骨」
腸骨から分かれて存在する「恥骨」、「坐骨」
しっぽのような「尾骨」
これらを合わせて「骨盤」と呼びます
仙腸関節は仙骨と腸骨で構成される関節の事です


頭から足の中で真ん中ってどこだと思いますか?
医療者はバランスを取るための「重心を取る位置」だと考えています
おへそ・・なイメージの方が多いかもしれませんが・・
実は「第二仙椎」なんです
仙骨は大人では1枚の亀の甲羅みたいですが子供の頃は
1つずつ分かれていて成長に伴ってくっついていくように
なっています



仙腸関節はほぼ第二仙椎と横並び位置にあるので
その場所を真ん中とするとすれば上半身にも下半身にも影響が
大きいというのがわかりますよね

「関節」と聞くと肩や股関節がパッと浮かぶかもしれないので
動くイメージが大きいかもしれませんが仙腸関節は約3~5ミリ程度
の動きしかないと言われています
全然動かへんやん!と思うかもしれませんが
動かない事にもちゃんと理由があります

さっきもお伝えしたように仙腸関節はカラダの中心ですよね
カラダの中心がグラグラ動くとどうでしょうか?
カラダ全体の安定も図れないし、それが原因でしっかり動かしたい
関節が動かせないかもしれません
土台がしっかりしてないと周りは十分に力が発揮できないですよね


関節自体の力だけでは不十分です
それを補って助けてくれるのがお尻の筋肉「殿筋群」です(大・中・小ありますよ)
殿筋群がしっかりした収縮性を持って関節を覆ってくれるおかげで「仙腸関節の安定性」が
保たれるということです
「3~5ミリ」という微妙な動きが大切だということですよね
動きすぎも動かなすぎもダメという・・カラダって本当に繊細です
でも繊細だからこそ人間にしか出来ない複雑な動きが進化の過程で
出来るようになってるのもすごい事だと私は思います


殿筋群の緊張が高まって収縮性がなくなっても
筋力が落ちて弱くなっても仙腸関節、「カラダの土台」に影響が
降りかかってくるというつながりです

お尻の筋肉はコリ固まっていませんか?力は維持されていますか?
一度意識してみて下さい

カラダの気づきがスマイルへの道しるべになりますように

2017.07.21

へぇ~中殿筋リリースで仙腸関節が安定して動くようになるんだなぁ

 
おはようございます 
手技療法研究家 天海柑です

今朝のひらめき⑩

中殿筋は働き者です!
立っていても、座っていても、寝ていても、歩いていても
もちろん走る時も!いつもいつも股関節と骨盤の関係を良好に
するために働き続けています



だから・・時にはいたわってケアしてあげないと疲れすぎて
固まるかストライキを起こして働けなくなります

そうすると骨盤の関節で安定を図る仕事をしている仙腸関節が
たちまち困ってしまってSOSのシグナルの痛みセンサーを
発動します


これが「腰が痛い!」の始まりです

「今朝のひらめき」は天海とnanami先生の
二部構成です★
2話もお楽しみに~♫

へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね

2017.07.20

へぇ~腕を動かすって肩甲骨を動かす事だと知らない人が多いんだなぁ②

 
こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです

「へぇ~腕を動かすって肩甲骨を動かすことだと知らない
人が多いんだなぁ」について・・

「肩関節」ってよく言われますが「どこ」と「どこ」の関節で
正式名称って知っていますか?

↑左は大きく見るとこんな感じ
右は肩関節に近づいてみました!という感じです

肩関節は正式には「肩甲上腕関節」と呼ばれるもので
「肩甲骨」と「上腕骨」で構成されるものです

ではでは・・この関節はどこかわかりますか?↓



そうです!股関節です
この2つ、構造的にはよく似ています
この2つは片方が丸い骨で片方がそれを覆うカップの
ようになっていますよね
カップにはまり込んでいるという感じです
こういう構造なので肩や股関節は「脱臼」という
スポン!と抜けてしまう事が起きるんですよね


構造的には似ているんですが特徴が正反対

肩甲上腕関節の方はカップの方が小さいですよね?
そうすると丸い方の上腕骨はカップに邪魔されないので
自由にいろんな方向へ動かせるという利点があります
でもその変わりに動きたい放題なので逆を言えば「不安定」ですよね

股関節は骨盤側のカップが丸い方の大腿骨よりも大きいんです
肩関節と真逆でカップに邪魔されるので動きとしては
狭くなりますが、安定性が高いという事です

長所は短所にもなるし、短所は長所にもなる!ということですね

肩関節の場合、いろんな方向へ動かせる利点はありますが
これも条件付きです・・
そのためには関節の周囲にある靭帯や筋肉がしっかり働かなければ
自由に動かす事は難しい・・


痛みやコリはこの肩関節の自由を奪ってしまう可能性があるのです

せっかく自由な動きが出来ると、作られた関節なので
その働きをさせてあげてほしいな~と思います♫

カラダの気づきがスマイルへの道しるべになりますように

2017.07.18

へぇ~腕を動かすって肩甲骨を動かす事だと知らない人が多いんだなぁ

 
おはようございます
手技療法研究家 天海柑です

今朝のひらめき⑨

肩の関節って
腕の骨と肩甲骨のつなぎめの事ですよ
「へぇ~そうなんだ

肩甲骨は肋骨をスライドして腕を動かしています!
「へぇ~そうなんだ

肩甲骨が動くと背骨も動きますよ!
「へぇ~そうなんだ

腕が動くと鎖骨も動きますよ!
「へぇ~そうなんだ

身体ってつながってるんですねぇ

日常で身体が自動的に動いてくれてる人は
身体が動くって骨(骨格)を動かしてるって
気づいてない人が多いんですね

動かなくなった時に、動くって事は自分が骨を
動かしていることだったんだ!って気づくんですよね

普段から思い通りに自動的に動いてくれてる骨や筋肉に
意識を向けていると身体のありがたみに気づけますよ

自分の骨や筋肉に感謝して大切に付き合っていきませんか

2回目に続く~★お楽しみに(*^▽^*)


今朝のひらめきは天海とnanami先生の二部構成です★
2話もお楽しみに~♫
へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね



2017.07.17

へぇ~バンザイした時に腕がすぅ~と耳に付く人って少ないんだなぁ②

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです

「へぇ~バンザイした時に腕がすぅ~と耳につく人って少ないんだなぁ」
について・・

天海先生が言うように腕を耳の位置まで高く挙げる機会って
どんどん減っていきますよね
「そこまで挙げなくても生活できるし!」
と思っている方も多いかもしれません

でもそれがカラダ問題の始まりです

「関節」と呼ばれるものの中で2つの骨で
構成される関節には「可動域」というものがあります
可動域は関節が動く範囲の事です
どの関節にも正常範囲というものが定められていて
その範囲に満たなければ「可動域制限」と医療者達は
名前をつけます

でも可動域制限=生活の制限ではありません
確かに肩の制限がありバンザイが出来なくても
股関節制限がありしゃがみ込みが出来なくても
生活が困らない方はたくさんいると思います

でも、そうやって困らないのは「今」だけかもしれません

関節や筋肉の動きというのは「この関節角度で働く!」
という場所がたくさんあります
例えば肩を耳まで持ち上げる事を医療者達は「肩の屈曲」
肩を曲げていくという言葉を使います
この関節が動く範囲は0度~180度が正常範囲だと言われています
0度~90度、90度~180度では働く筋肉も変わるし
関節も構造上そのまま進めないところが出てくるので
クルっと向きをかえる働きがあったりします


と、いうことは・・

肩が90度までしか動かない場合90度以上で
働く筋肉や関節の動きはどうなるのでしょうか・・
使われないまま固くなるしかないのです

そして関節や筋肉は単体で存在しているわけではありません
重なって重なって存在しています

固くなってしまった筋肉がよく使う筋肉を押さえつけて
動きを制限してしまう
可能性も想像できるのではないでしょうか
その結果、生活で必要になる関節や筋肉にも影響を与えて
痛みや制限をおこしてしまうのです・・

そうならないためには動かせる範囲全部に気を配ってあげる

ことですよね
耳までのバンザイ1日1回でも助けられる関節や筋肉が
いるというわけですよ~

カラダの気づきがスマイルへの道しるべになりますように

2017.07.15

へぇ~バンザイした時に腕がすぅ~と耳に付く人って少ないんだなぁ

 
おはようございます
手技療法研究家 天海柑です

今朝のひらめき⑧

腕を肩から上に挙げてバンザイのポーズをした時
特に意識しなくても、すぅ~と耳に腕が付く挙げ方ができる人が
どんどん少なくなっている気がします

☚これではちょっと不十分・・

日常動作に肩から上に腕を挙げる動きが一日に
ほとんどない人がいますよね

ラジオ体操ぐらいかなぁ

おさるさんから進化したと言われる人間の構造には
木にぶら下がるための関節の動きやその関節を動かす筋肉などの
組織がいっぱいあるのに・・・

使わないってことは退化していく・・?

使わない→動かさない→動かすと命令する神経が流れない→
使わないから栄養や酸素も流れてこない→縮む→固まる→
動かしにくい→痛い→動かさない→動かない

なんて悲しい負の流れでしょうか・・

実はバンザイのポーズで腕が耳につかないのも
その悲しい負の連鎖が始まっているということなんですよ

肩甲骨や背骨、そこに付いている筋肉が動きにくくなって
きているって事なんです!

脳にたくさん酸素を送るポンプ役の筋肉が固まってきてしまうのは
とっても危険な事ですよね

なんとかしなければ・・

今朝のひらめきは天海とnanami先生の二部構成です★
2話もお楽しみに~♫

へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね

2017.07.14

へぇ~内巻き肩を開くポイントがあったんだあ②

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです

「へぇ~内巻き肩を開くポイントの場所があったんだぁ」について・・

肩鎖関節という言葉が出てきましたね

「肩甲骨」と「鎖骨」をつなぐ関節のことです


巻き肩になるとカラダは前方に傾き
肩の動きに関係する上腕骨、肩甲骨、鎖骨も
正しい位置にいられなくなります
すべてが前に引っ張られてきてしまいますよね・・
そしてその姿勢を続けているとその骨に付着している
筋や靭帯は引っ張られてしまい本来の動きが
出来なくなってしまいます
それが首コリや肩コリにつながっているんですね

なぜ肩鎖関節が大切か・・
ポイントは「鎖骨」の働きにあるかと思います

鎖骨が存在する意味として
胸郭から上腕骨をなるべく離して位置させる事によって
腕の動く範囲を広いものにする!
」というものです
鎖骨が正しい位置にいてくれるからこそ胸郭にぶつからず
腕は自由に動かせる!という考え方もできるかと・・

巻き肩によって鎖骨の位置変化や動きの制限が起こると
肩の動く範囲にも大きな影響がでます
鎖骨を含む肩鎖関節を調整し筋肉や靭帯を解放させて
あげる事が大切だということです!(^^)!

肩の構造は複雑で痛みや制限にはたくさんのことが
関連しやすいのは確かですが・・
肩鎖関節を突破口にして巻き肩を改善しよー!

カラダの気づきがスマイルへの道しるべになりますように


2017.07.13

へぇ~内巻き肩を開くポイントの場所があったんだ

 
おはようございます 
手技療法研究家 天海柑です

今朝のひらめき⑦

スマホ・パソコン・家事・デスクワーク・勉強などなど・・
身体の前で腕を少し曲げて肩を内巻きにして長い間同じ姿勢
をとる現代の生活ではしないようにする方が難しいですよね

み~んな内巻き肩になって胸を縮めて前かがみの姿勢になってしまっている
そんな肩になってしまって痛みやチクチク感、さらに呼吸の浅さもあって
つらい毎日をごまかしごまかし頑張っている私を含む人々に!


本当にうれしい発見です

まん丸背中の内巻き肩の私がかる~く動かせます
腕も楽々
そうだったのか内巻き肩の犯人め

その場所とは・・
肩鎖関節のある動きの方向にあったんだぁ!

これで又、たくさんの辛い人を楽にしてあげれるなぁ
うれしい発見です

今朝のひらめきは天海とnanami先生の二部構成です★
2話もお楽しみに~♫
へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね

Page Top