本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2015.03.31

丸い関節の肩と股関節はグルグルよく動くはず!

この写真の肩関節も股関節も
綺麗によく動いてますよね

腕の関節(肩関節)も
脚の関節(股関節)も
まん丸のゴルフボールみたいな球関節と
丸い臼(うす)の様な受け皿で
できているんです

長い時間で進化してきたこの形は
自由に360°動かしたり
回したりできる優れたデザインで
現代にまで
受け継がれてきた構造なのに

どうも…その素晴らしい「遺産」の
使い方が違っていないでしょうか?

「関節の可動域」のことも
忘れて
小さな動き
毎日を過ごしてしまっていませんか?

走らなくても、飛ばなくても
手や腕を肩より上に上げなくても

掃除も洗濯もパソコンの仕事も
やれてしまいますから…

小さな動きは
どんどん関節の可動域を狭め
筋肉や靱帯を硬め
血液やリンパ液などを圧迫し
体液循環を悪くして
カラダを弱らせていきます

ただでさえ加齢という
追い風があるのに…

下の写真のように
「両手を合わせ

腕真っすぐにして耳につける」
こんな背中の筋肉を伸ばす動きも
球関節だから大丈夫!のはず…
(肩甲骨の動きの連動含む)

中高年(予備軍含む)だからこそ
関節の可動域とか
筋肉の柔軟性とかのために

今まで以上に
動く覚悟をしていかなゃあ!

できるだけ
10,000歩を歩くとか
地下鉄でエレベーターに乗らず
階段を使うとか
体操教室に通うとか
ダンスを始めるとか
拭き掃除をこまめにするとか

自分のカラダへのメンテナンスを
どうぞ…壊れる前に真剣に

考えてみませんか?

明日もニコニコ笑顔人で
過ごせますように


トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top