本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海のコラム

2015.04.02

腕を動かす筋肉は、実は…頭にも付いています!

参加型マッサージメンテナンス研究家の

天海柑です

今日は、腕を動かす筋肉が
頭(頭蓋骨)に付いているので
腕を可動域いっぱいにグルグル動かして
脳にたくさん栄養と酸素を送り
老廃物もたくさん排出して
脳を詰まらせないようにする
「気づき」のお話しです

後ろの首から背中の真ん中あたりまで
鎖骨と肩甲骨に付いて
腕を動かす僧帽筋(そうぼうきん)
という筋肉があります

この筋肉のおもしろいのは
直接
腕の骨には付いていないのに
腕を動かすところです

それは・・・
腕の骨が肩甲骨についているので
肩甲骨が動くと
腕が動くというわけです

でも…考えれば…
肩甲骨が上手く動かないと
腕も動きにくくなるんですね

特に今日はこの僧帽筋の上部に
フォーカスします


わかりやすいので
コチラのページも見てみて下さい

僧帽筋上部のポイントは
頭の後ろまで
ペタペタ~とついているところ


さらに
頭の後ろから首の骨鎖骨にまで
ついています

頭や首の骨や鎖骨に付いているのに
なぜ??腕を動かすのか??

それは・・・
鎖骨と肩甲骨が関節で
つながっているから!

鎖骨と肩甲骨は
セットで動いているからなんです

そして脳に向かう
たくさんの神経が
張り巡らされています

もし・・・
四つ足歩行なら
首は常にあげているし

よく動かしますよね

四つ足歩行から進化してきた構造は

ヒトにも受け継がれています

でも・・・
現代人は下を向き
動かさない生活習慣に
なっていませんか?


脳にいっぱいつながっている
通り道の筋肉を
腕を可動域いっぱいに
グルグル動かせばいいんなら
やるしかないでしょう!

いつやるの?
「今でしょう

明日もニコニコ笑顔人で
いられますように




トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top