本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2017.08.05

へぇ~ハムストリングスは膝の回旋のコントロールをしているんだぁ②

 
こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです

へぇ~ハムストリングは膝の回旋のコントロールをしているんだぁ
について・・

「ハムストリングス」という名前が出てきましたが
知っていますか?
ハムストリングスは太ももの裏側の一番表層についている筋肉で
「大腿二頭筋(長・短頭」、「半腱様筋」、「半膜様筋」の
総称名です

↑右の画像のように分けて見てみるとわかるのですが
お尻の骨(坐骨)から股関節、膝関節をまたいで脛骨に着いています★

働きとしては主に「股関節伸展」と「膝関節屈曲」なのですが


大腿二頭筋と半膜様筋&半腱様筋では少しだけ違います
それは脛骨に付着する場所が内側か外側かの違い~
脛骨の外側に着く大腿二頭筋は外旋を伴う膝屈曲
脛骨の内側に着く半腱様筋&半膜様筋は内旋を伴う膝屈曲

という違いを持ちます
ではでは、そもそも「膝の回旋」ってどんな動き?
膝が回る?とわかりにくいかもしれませんね

↑ピンクの矢印みたいな「ねじる」という動きが
ほんのわずかですが起こっていてこの動きを
回旋と呼ぶんです

膝関節の構造上、このねじれがスムーズな膝の曲げ伸ばしに
影響しているんです

そしてもう一つ、歩行の時のハムストリングスの役割は!

※右足で考えて下さい
右から2番目の「もうすぐ踵が着くよ~」の時に
太ももの前側に着く大腿四頭筋と協力して股関節と膝関節の
安定性を図る役割
そして膝関節は股関節なんかと比べると圧倒的に関節を支える
組織が少ないですたくさん靭帯はありますがそれだけでは
支えるには不安・・
そこでハムストリングスが膝を挟むように脛骨に着いていること
によって脛骨が前に滑るのを防いでいるんです

↑歩く、走る時、矢印のような力が生じます
その動きを制御するのがハムストリングスです

ハムストリングスはこんなやつ~っていうのが
少しわかってもらえたでしょうか
長くなるので・・

またカラダスマイルの方でハムストリングスが姿勢や歩行に
与える影響を紹介したいと思います★

カラダの気づきがスマイルへの道しるべになりますように

 ☚新婚旅行で行ったニューカレドニアの海です
            プライベートビーチ感すごいです!     

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top