本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2017.08.22

へぇ~首こりの人は鎖骨が動きにくいんだなぁ②

 
こんにちわ 
カラダスマイルサポーターのnanamiです

へぇ~首こりの人は鎖骨が動きにくいんだなぁ
について・・

鎖骨って前から見ると「V字型」になっているのを知っていますか?
それが正常な鎖骨の位置です


でも最近では以前にも紹介した
スマホやパソコン姿勢である内巻き肩が原因で
「下がり鎖骨」になっている方が多いのが現状です
下がり鎖骨はV字が崩れてまっすぐになってしまうこと・・



内巻き肩では肩甲骨が外側へ広がってしまいます
そうすると肩甲骨につながる
鎖骨の位置が変わってしまい
下がり鎖骨が完成してしまうのです



首の前方で頭を支えている胸鎖乳突筋という
筋肉があるのですが
胸骨&鎖骨と頭蓋骨の側面を結んでいます
首を前に曲げたり、回旋させる働きを持ちます

下がり鎖骨になるとこの胸鎖乳突筋も引っ張られ
常に緊張状態に陥りコリにつながってしまうんです
そして鎖骨と肋骨の間には血管や神経が
多く走っているので、下がり鎖骨をほおっておくと
冷えやむくみ、最終的にはしびれ等の
症状につながりかねません

鎖骨はきれいなV字を描いていますか?
巻き肩はなおさないと弊害がたくさんおこります
自分の鎖骨に意識を向けてみて下さいね★

カラダの気づきが
スマイルへの道しるべになりますように

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top