本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2017.09.03

へぇ~座っている時にこそ骨盤を動かして血流を良くする意識がいるんですね

 

おはようございます
手技療法研究家 天海柑です

座ってるだけなのに
どうして腰が
痛くなるんですか?


こんなことをよく聞かれます

多分・・
動いているのに
楽しているのに・・という
気持ちからだと思いますが

痛みの感覚や張り感
不具合な感覚は
発痛物質や老廃物が
組織に溜まって
それが神経の抹消に触れ
電気信号に変換されて
脳で「痛い!」って
感じています


溜まってしまっている
発痛物質や老廃物を
とにかくその場から
流してしまいましょう!

座っていても
骨盤をちょうどいい位置に
調整するために
骨盤に着いている
筋肉や筋膜は休まず働き
エネルギーを使っています
その時に
エネルギーを作った後の
老廃物も作られます

血液もリンパも
筋肉や筋膜の動きに
助けられて循環しています

だから
カラダにいらないものは
とっとと!その場から
流してしまうことが大切です

溜めてしまうと
その場でまた、反応が起きて
どんどんたちの悪い
老廃物に変わっていきます

いらないものは流す流すで
溜めないのがコツ!

座っていても
骨盤を動かすことで
骨盤についている
全ての筋肉が反応しますよ

さらに太ももや足首も
ついでにちょっと動かせば
もっと流れはスムーズに

今朝のひらめきは
天海とnanami先生の二部構成です★
2部もお楽しみに~♫

へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね!



トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top