本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2017.09.09

こんなところに関節が!胸の前?それは呼吸を助け、腕を動かす胸肋関節といいます

 
おはようございます
手技療法研究家 天海柑です

今朝のひらめき23

胸肋関節と名前が付いている
ってことは
その骨と骨の間は動きます
微妙だったり繊細だったりと
分かりにくい動きですが
動くことが
仕事です


そんなところ
関節なんですか?と
よく聞かれます

呼吸をするたびに
腕を動かすたびに動きます
呼吸の時は動くというより
「たゆむ」とか「拡がる」
イメージですね

腕を動かす時の動きは
わかりやすいですよ!
胸の前に付いている
大胸筋がこの胸肋関節を
主に動かします


大胸筋は胸の前に
付いていますが
腕の骨にも付いていて
腕を動かす筋肉です

大胸筋は鎖骨に付いていて
そこから肩甲骨にも
連結しています

大胸筋は肩甲骨と胸肋関節を
動かして腕を動かしています

胸の筋肉が腕を動かす?
とよく聞かれますね

そうなんですよ
腕の筋肉だけが
腕を動かすのではないんです!

体幹から腕を動かす
構造と仕組みになって
いるんですよ

もちろん背中側も
もちろん横側も

腕も脚も体幹から
動かすボディイメージを
持つことで
全ての筋肉の動きが
スムーズに軽くなりますよ

メインの大きな関節の
まわりには
その動きをサポートしている
大切な目立たない関節が
たくさんあります

運動不足になると
この脇役たちが固まってしまいます
すると・・たちまち主役の
大きな関節に不具合が
出てきてしまいます

協働性はヒトとカラダは
同じなんですね

今朝のひらめきは
天海とnanami先生の2部構成です★
2部もお楽しみに~♫

へぇ~そうだったのかぁ~は楽しいね

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top