本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2017.12.02

ハイハイとお座りはヒトとして生きる基盤づくりの動きだったんですね②

 
こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーター
nanamiです

ハイハイとお座りはヒトとして生きる
基盤づくりの動きだったんですね
について・・

突然ですが「体幹」の言葉の意味
って考えたことありますか?

体幹ってカラダの「幹」ですよね
そのままですけど(笑)

木の幹は想像しやすいですよね~

幹が太くてしっかりしていると
枝も葉っぱもフニャ~とならずに
しっかり生えていられるし
幹は根っこから水分を枝や葉に送る
役割もあるので
幹がしっかりしている木は
雨にも負けず風にも負けず
何百年もその場に立ち続けられますよね

ヒトのカラダの「幹」も同じような役割
だということです

体幹がしっかりしていなければ
枝や葉がフニャ~とするように手足を
思い通りに動かすことはできないと思います

その幹作りがハイハイだということですよね

よく、雑誌やメディアでも見る姿勢かもしれませんが

↑この姿勢が体幹トレーニングにいいんです!!
とかって見たことないですか?

もちろんその通りなんですけど
ヒトの動きの中で
体幹に存在する脊柱、そこに付く筋肉たちが
もっとも働くのは「四つ這い」の
姿勢だということです

歩行時でもなく
座位時でもなく
四つ這いなんですよね

なので
ハイハイをするということは
カラダの幹をつくる

手足を思い通り動かす

日常生活が送れる
自分のやりたい動きができる

につながっていくということですよね

ハイハイをしないということは
幹が作られないまま手足を動かそうとするので
もちろん思ったように動かせないかもしれないし
動かそうと筋肉を過剰に使いすぎる可能性もあるし

とにかく・・
生きづらいかもしれませんよね

生まれた時からヒトが二足歩行で歩く
ということは
神様が決めたプログラムですよね

その二足歩行を効率よく行っていくための
必要なカラダづくりの練習メニューが
寝返り、ずりばい、お座り、ハイハイ
だったりするんやなぁ~っていうことに
気づいた時には本当に感動しました

この動きを一つずつ獲得した最終形態が
二足歩行だということです
なので、どれかを飛ばすと
見た目的には二足歩行に見えても
カラダのどこかに負担がかかった歩行に
なる可能性があるかもしれません

そうならないためには
与えられた練習メニューを1つずつ
こなすことなんやなぁ~というわたしの気づきです

ハイハイの大切さが少しでも
伝わると嬉しいです

カラダの気づきが
スマイルへの道しるべになりますように♫




トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top