本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

天海 今朝のひらめき

2019.03.04

蝶形骨シリーズ第一回🌸「手首が回らない」を蝶形骨から考える

 蝶形骨ヘッドマッサージの

創案者・整体師/手技療法研究家の
天海柑です

今日から頭蓋骨の1つである
【蝶形骨】に着目し、日々の施術での
経験を取り入れながらシリーズで
お話していきたいと思います✨


この蝶形骨ヘッドマッサージを
どんな不調や不具合に対して
私が現
場でどのように
考察して施術しているのかを
紹介しています


今回(第一回)の方は
自分で首周りの
リンパマッサージをする時に
右手首が上手く回らな
いのに
気付いたんですが」
という50代マダムのお悩みです💫

普段なら
こういう場合は
手関節や前腕、
肩甲骨周りの
施術なんですが、
手首の不具合が頚椎からきてると
判断・
評価して
蝶形骨ヘッドマッサージ
(通称🦋バタフライケア)

アプローチをかけました!

その判断の決め手の触察は
●右の胸鎖乳突筋の痛みと張り具合
●右顎関節の開口時の痛みです


【施術内容】
▪️蝶形骨に付着している
外・内側突筋の緊張の
リリースをかけた
▪️咬筋の柔軟性を
セルストレッチで取り戻した
▪️側頭骨の緊張を取るために
前頭上顎縫合のリリースをかけた

その時点で手首を回してもらったら
「えっ?手首まわるわ、
触ってもらってないのにスゴイ!」
となりました。
もちろん顎関節の痛みも消滅しました

蝶形骨は頭蓋顔面骨の
土台になっている骨です。
その蝶形骨の圧縮ストレスが
様々な不調や不具合の根本に
なってし
まっている!
と想定して
蝶形骨ヘッドマッサージを
創案しました

パソコン・スマホなど
視覚情報の80%で脳の活動をしている
脳ストレス現代」と
「100年人生の新未来」にかけて
この蝶形骨ヘッドマッサージ
(
🦋バタフライケア)が
皆さまの
「健康力」
をつけるひとつに
なりましたら幸いと願い
日々精進しています

【健康力の花🌺】を咲かせる
バタフライケア🦋でカラダスマイル😊


トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Page Top