本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

トレーナーのコラム

2017.07.27

1歳までにたくさんの刺激を感じる事が今後の脳を作っていくんですって~♫

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです

毎日暑いですが必ず1日1回は息子と外に出るようにしています
3か月を過ぎたあたりから(ちょっと手前だったかもしれませんが笑)
基本少しでもお出かけするようにしています
それには私なりに理由を持っていて・・

それをお伝えする前に・・

脳科学おばあちゃん久保田カヨ子先生の本はご存知ですか?
旦那様も神経科学者でお二人ともたくさん本を出されています
自分達の子育てを通して「脳科学」に注目しながら行ってきた事を
紹介していておもしろいんです

お子さんは東大に行かれたそうです!
確かに東大はすごいですがお二人の本を読んでいて
勉強に対する「頭の良さ」は後から付いてくるもの!という
印象を受けました

と、いうのも私が共感したのは
「頭がいいというのは記憶力や集中力だけでなく
感受性、積極性、独創性、意志、運動力、注意力のバランスが取れている人」
それが今後生きていく上で何か問題にぶつかった時に解決して行動できる能力に
つながるんだ!という事です

母が私に息子が出来る前からずーっと言っていたことがあります
「子供は自分のものじゃなくて社会に返すために育てるんや」と。
母はそう思って私を育ててくれたんだと思います
自分ではまだ社会に貢献できているほどではないと思っていますが
理学療法士の資格を取らせてもらって手に職を持てたということが
一歩は踏み出せているのかと思います

それをずっと聞いていたので息子が出来た時に
自然とそう思う事が出来ました 
特に男の子なので社会と向き合う時間がきっと長くなりますよね
自分で行動していける力をつける土台作りをするのが今、自分が母親に
なって出来ることかな!と思っています

と、いうのも!
考えていく力に必要なのはもちろん「脳」ですよね
でも赤ちゃんは生まれた時、神経細胞自体は持ってでてきますが
情報の伝達は行われていない状態です
その神経同士が「橋」でつながれると情報がどんどん渡っていけるわけです!
その橋が「シナプス」と呼ばれるもので(以後、シナプス橋と名付けます
そのシナプス橋を作るもとになるのがたくさんの刺激です
その刺激は見る、聞く、触るという様々な違う情報が多ければ多いほど
たくさんの神経同士にシナプス橋がかかっていくんです
でもそのシナプス橋は1回の刺激ではまだまだ弱くすぐ崩れてしまうので
「くり返す」という事が大切になるそうです
同じ刺激が繰り返される事でそのシナプス橋は頑丈で強く、生活で使える脳の神経
に変わっていくのです

そしてもう一つ大切なのがそのシナプス橋が大量に作れる時期にはタイムリミットが
あること!
それが1歳までの0歳児だそうです1歳までは本当にたくさんのシナプス橋が作れるそうですが
それを過ぎると作られるスピードは極端に減って、同じ刺激でも反応が鈍くなって
しまうそうですそして使われないシナプス橋はどんどん壊されて渡れなくなります
そこから作り直そうとしても難しいということです

だからこそ、土台作りには0歳が勝負!なんだそうです
と、いう事を知ったので私はたくさん、いろんな刺激で息子のシナプス橋を
作ろうと思ったんです

私と主人ばかりでは見る顔も、聞く声も、触る手の感触も同じになってしまう
それでは限られたシナプス橋しか出来ないですよね
だからなるべくいろんなところに行って、いろんな人の顔を見て声を聞いて
もらおうと思っています
スーパーに行っても必ず周りが見えるようにします
そうするとおばあちゃん達にたくさん声をかけてもらえるんです♪
なかなか買い物は進みませんが・・笑

私も勉強が出来るかと言われると・・
かなり怪しいところがありますが・・
でも自分の長所としては新しい事や新しい場所に尻込みせず
入っていけるところは持っていると思います
始めましてでも平気で話しかけますしね
そういうところで尻込みしないおかけでたくさんの楽しい事に
出会えてきたと思っています
聞けば、両親も私をかなり連れまわしていたしたくさんの人に
囲まれて1歳までを過ごしていたそうです

息子にも新しい事に尻込みせずにいろんな事に出会ってほしいな~
と思って育てていこうと思います

ベビーカラダスマイルはそういう新しい刺激を受ける場所にも
出来たらいいなと思っています
「初めまして」と「また会えたね」でシナプス橋には最高の材料
ですからね~

長くなりましたが読んで下さりありがとうございます

ベビーもママもスマイルで過ごせますように♫

Page Top