本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

トレーナーのコラム

2017.08.17

ワーキングメモリーの神経回路を作るのは0歳児からでも出来るんですね~♫

 
こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
お盆休みも終わり、主人も仕事に行き、また息子と二人で過ごす日中が
再開しました
二人だと息子が寝ている時は私もパソコンに向かっている事が多いので
とても静かで本当によく寝ます
よく寝て大きく育ってほしいものです

前回ミラーニューロンについて紹介しましたが
今日は「ワーキングメモリー」について・・

ワーキングメモリーというのは私たちも普段よく使う
脳のシステムです
ワーキングメモリーは簡単にいうと
一時的に必要な事柄を記憶しておく!と、言われているのですが
具体的になると・・

例えば
・会話はお互いに話を聞いて、その内容を一時的に覚えて理解して次の言葉を
発しますよね?これがワーキングメモリーの一つ!
・簡単な計算であれば頭の中に数を思い浮かべて計算しますよね
これもワーキングメモリー!
・買い物をする時は何を買うか頭に浮かべながら店を回りますよね?
これもワーキングメモリーです

何気なく生活している中でも効率よく物事を進めるために働いている場所なんです
仕事なんかではかなり必要になるのではないでしょうか

1つの事だけではなく同時に物事を考えて処理していくためにはこの発達が
欠かせないわけです
主婦なんかはかなりワーキングメモリーが発達しているのではないでしょうか
料理はもちろんですし、料理しながら洗濯を回したり子供の事を見たりっていう事を
こなせますよね?
☚ワーキングメモリーは
44野のお隣さんの46野が担当しています

成長していく上で必ず必要になってくるこのワーキングメモリーを鍛えるのに
0歳児から出来る事があるそうです
5、6か月頃から1秒程度の「記憶」と「予測」が出来るようになると言われています
なので、その1秒を利用した遊びが昔からの定番遊び!いないいないばぁと、おもちゃ隠し
ポイントは1秒!っていうところですかね?
最初は短めにすばやくやってみて、赤ちゃんの反応によって時間ややり方を変えていくのが
よりワーキングメモリーには効果的かと思います



確かに同時に物事を行うというのはまだまだ先の話ですが
その土台になるワーキングメモリーの神経回路を作っておかないと
いざ、必要な場面に出くわした時に神経回路が出来ておらず困ってしまうということですもんね~
しつこいようでも何回も毎日行う事で神経回路が丈夫になる!と思えば続けられそうじゃないですか?

息子も最近いないいないばぁの反応が出てきてかなり楽しいです
しつこいぐらいやってます
おもちゃ隠しは「こっち!」とかはまだ言えないですが
手をじーっと見てその後、私の顔を見てニコーっと笑います(笑)
46野ではきっと神経回路が働いているんだろうと根気強くやろうと思います

単純な遊びこそ大切な脳の働き、神経回路を作る&丈夫にする!が隠れている♪
それを知る事でやってみよう~続けてみよ~と思える
きっかけになればいいなと思います

ベビーとベビーを想う家族がスマイルで過ごせますように♫

Page Top