本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

トレーナーのコラム

2017.11.24

言葉育てにはまず動き育てから気持ちを育てることが大切なんですね

こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーター
nanamiです

今日は結婚して関東に移り住んだ
親友が大阪に遊びにきたので
息子と3人で会いました
お互い元気な顔が見れただけでホッと
出来る間柄です
息子に
「そんな急いで大きくならないで~
と親友は嘆いていました



天海先生とわたしは毎日お互い勉強したり
発見したことをLINEで会話するんですね
今はお互い発達を学ぶのに夢中なんですが・・

息子ももう8ヶ月になり
ターザンのような雄たけびなども含め
喃語のパターンは増えてきていますが
今後の言語の発達を学んでサポートできることは
ないのかと調べはじめました

以前、ベビーの動きの発達には知的欲求が
沸き、満たされることが大切だというお話をしました!
その話はこちら★

言葉の発達をサポートするにはまず
気持ち育て」が大切なんだそうです

ベビーが
あれは何?
見たいな~触りたいな~やってみたいな~
と思わせる環境作りがまず大切

そしてその動きを真似してくれる大人が
いることにベビーは興味や楽しさを感じ
次も真似してくれるかな?
と新しい動きを行っていくそうです

いろんな動きが育つということは
表現したくなる」につながることが
ベビーの「気持ち育て」だと

そしてその動き表現が気持ちを育て
言葉を表現したくなることにつながるというのを
知って・・

二人で
やっぱり「動き」からなんやね~
と感動

動くことが言葉の発達を促す道しるべ
になるなんてすごいですよね

そのことを知ると
知的欲求が沸くような動ける環境作りを
考えてみようかな?
真似をしてくれるような遊びを一緒に
してみようか?

と思うキッカケになればうれしいです

ベビーとベビーを想う家族が
スマイルで過ごせますように♫

Page Top