本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

トレーナーのコラム

2018.03.06

食べることや読むこと、書くことにも今後つながる手元に焦点を合わせる力は0歳で養われるって知っていましたか?

 
こんにちわ☺
mamaPT カラダスマイルサポーターの
nanamiです

わたしは「へぇ~」と思える話が
大好きなんです
今日の参考文献もこちら↓

今日の話はずりばいやハイハイや
高ばいと視力の関係について

普段考えることはないかもしれないですが
ヒトが発展してきたのは
物を作り、物を読み、物を書いてきたからですよね
今でも当たり前のようにそれをこなしていると
思います

ポイントはその距離です★
(老眼はまだ別の話ですが・・笑)

本を読むときにも
字を書くときにも
物をつくるときにも

「目と手」の距離を無意識にパっと
合わせ、次の瞬間には遠くを見て
そしてまた手元に視線を戻す

と、いうことの繰り返しだと思います

でもこれ・・
0歳の頃に養われた力だと知っていましたか?

そのことを証明するには
民族の話がわかりやすいみたいなんですけどね(笑)
極端すぎてなんの話しだすねんと
思うかもしれないですが結構おもしろいですよ

ジャングルで生活する民族の中には環境的に
ずりばいや高這いをせずに視覚を収束させる
民族がいるそうです
ジャングルは床を這うことは危険につながるため
みたいなんですけど💦

たまにテレビでもかな~り遠くの動物でも
見つけられる!!みたいな民族いますよね
そのように遠くを見る能力は非常に優れるのですが
近距離に対する発達が非常に乏しく・・

わたしたちが本を読む距離のものに
焦点を合わせられないんだそうです

なので物をつくる能力や言葉の能力が
乏しく文明の発展につながらない民族が多くいる
ということなんだと

床を持たなかった文明では
ハイハイをしなかったことで
近距離の視覚が育たず書き言葉をもつ文明に
至らなかったといえるそうです💦


と・・いうことはですよ!

ハイハイは近距離に焦点を合わせながら
手を使う力を育てる

ハイハイをしなかったら手元に焦点を合わせにくく、
未熟になる可能性がある
=目と手を協調させながら行う動きが
やりにくくなるかもしれないということか💦


本を読む、字を書くことももちろんそうですが
その前に食べることにも影響してきますよね
手元に焦点を合わせられないということは
手でつかむことも
スプーンや箸をつかってつかむこと
にも影響する可能性があるということですΣ(゚д゚lll)

まさかまさか!
ハイハイに目と手の協調さが
つながっていたとはーーーーー!という
学びがあったので共有できればと思って
お話しました(^^)/

「手元に焦点合わすなんて普通やん?」と・・
当たり前に出来ていることは
平成っ子には当たり前じゃなくなるかもしれない💦
そんな気づきです☺

また一つハイハイをする大切の学びに
なればうれしいです♪

ベビーとベビーを想うすべての方が
スマイルで過ごせますように♬

Page Top