本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.05.26

オキシトシンの役割

 オキシトシンの役割

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
今日は1日お天気いいみたいで洗濯日和ですね
私は息子の布団を洗って干しました

今日はオキシトシンについてのお話。
オキシトシンって聞いた事ありますか?
セロトニンは最近メディアでも取り上げられますが・・
仲間だと思ってください、オキシトシンは
またセロトニンにもいつか触れます

発見された当初は女性特有のホルモンだと言われていたそうです
出産時に子宮を収縮させて赤ちゃんを外に出すのを助けたり
作られた母乳を出してあげる役目だったり!
2か月の息子がいる私は1日何度もオキシトシンにお世話になっています

しかし今では男性にも分泌されている事がわかりました
現代で注目されている理由はカラダに感じるストレスを緩和させてくれる
働きがあるからでしょうか
そのために
「幸せホルモン」 「愛情ホルモン」と呼ばれています

大切な人と触れ合うと幸せを感じますよね?
その時にオキシトシンがバァ~と分泌されるのです!
そしてカラダもココロもストレスから解放されやすくなるのです

また「思いやりホルモン」とも呼ばれているので
誰かを思って何かをすると同じ効果があります。

オキシトシンの大切なポイントは
★スキンシップ
★一日一善

ストレスはカラダの緊張を高め痛みや不調につながります

でも生きていく中でストレスを感じないのは難しいですよね?
それならそのストレスに勝てる方法を
覚えておくといいと思いませんか?
これこそカラダを重症化させない簡単な予防方法だと思います!

私は毎日触れ合える息子の存在に感謝しています

自分なりのオキシトシン分泌方法を見つけてみてくださいね

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top