本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.06.08

カラダの柱を守りましょう

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
昨日は一日雨でしたね
今日もなんだかスッキリしない天気・・息子の布団を干したいのにな

今日はカラダの「柱」のお話
前回腸腰筋は便秘解消筋だというお話をしました
そんな腸腰筋、もちろん他にも大切な役割を持っています
前回も載せましたが

今回注目してほしいのは腸腰筋が上半身と下半身をつないでいる!というところ
カラダの中で唯一、上半身と下半身を結んでいるのです

普段生活していて重力について考える事なんてないのが普通だと思います
でも、常にすべてのものに重力はかかっていますよね?
もちろん自分のカラダにもです 
それを感じないで生活できているのは筋肉たちのおかげですよね
筋肉たちがやる気をみせないと骨は重力に負けて崩れてしまいます


動きが伴う時、筋肉は「動いてるー!」とすごく意識されますが
立位を保つのに働いている筋肉は注目されにくい悲しい現実です
注目されにくい働きをしてくれている方たちはこちら↓


そして特に腸腰筋は先ほども話したように唯一上半身と下半身を結ぶ
「柱」となっているのです

家では柱ってすごく重要な役目ですよね?
カラダも一緒だと思いませんか
その柱がうまく使えなくなったり弱くなると
カラダに傾きが生じたり他の部分が頑張りすぎてそっちにも
支障が出るのは想像つきやすいですよね?



では、どういう生活が腸腰筋を使いにくくするのでしょうか?
最近は座って仕事をする方も増えてますよね
それに便利な世の中になって歩く機会も減ってきている気がします

座って仕事が多いという方!
腸腰筋は立位の姿勢を保つ時にしっかり働いてくれるものです
座った姿勢を長時間続けると筋肉がかたーくなってしまい、
十分な血液や酸素が滞ってしまいます
特に意識して立つ機会を設けたり、動かしたほうがいいですね

歩く機会が少ないという方! 
まずは歩きましょう(笑)
でもただ歩くだけでは腸腰筋は十分に働けません
腸腰筋は股関節が曲がれば曲がる程、働きが増すと
すごい先生達が研究で発見しています
右足に注目してみてくださいね★↓


右足を蹴りだす→床から離れる→右足を床にまた着く
腸腰筋は足が床からしっかり離れた状態がつくられた時ほど
よく働くのです!
なので、足を床にスリスリ引きずっているような・・
小股で女らしく・・ なんて言っていてはダメなわけです
歩く時に大切なのは大股
大股で歩くと自然に足が床から離れている時間が長くなりますよね?
大股が出来て余裕のある人は歩く際にしっかり地面を蹴る!
という意識も持ってみて下さい
足が前に振り出すには蹴りだしがとても大切ですので

そして何より日常生活で腸腰筋に対して効果的なのは
階段上り
階段はもう・・足をあげるしかない状況ですもんね

改めて何かをするのは大変ですがそういう日常の中から
初めてみませんか?

自分の「柱」が倒れないように守るには
自分が意識するのが大切だと感じています
私も頑張ります

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top