本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.06.12

幸せを運んでくれるのは腸だった!

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
昨日から息子が少し声を枯らしていて心配です
この季節は本当に体温調整に悩みますね

前回幸せホルモンのセロトニンのお話をしました
今回はその続きです

セロトニンてどこで作られているか知っていますか?
最近メディアでもよく取り上げられる幸せホルモンは「脳内」での
働きのお話です!でも実際脳内でセロトニンが作られるのは2%
私も知った時、「少なっっっ!」と驚きました

一番多くセロトニンを作っているのは「」だそうです
90%は腸で残りが血液内の8%
ほぼ「腸」ですね

もちろん脳の2%では働きに使うには少なすぎますよね
じゃあ腸から脳に送ってるんでしょ?

それが出来ないんです
セロトニン自体は脳の入り口で通行止めをくらってしまうカラダの
決まりになっているそうです

じゃあどうすんのー?
ここからが私たちが自分で意識できるお話
セロトニン自体は通行止めですが「セロトニンの元になる物質」は
通行可なんです
それが「トリプトファン」と呼ばれるもの

前回も少しだけお話しましたがバナナや牛乳、たんぱく質に多く含まれています

これらを私たちが外から取り入れる事によりセロトニンが作られるスタート
になるのです

前回セロトニンの増やし方をお話しましたが元になるトリプトファンがない
と作られませんからね

よし!じゃあどんどんセロトニンを増やせばいいね
もちろんそうなんです 幸せホルモンですからね
でも腸で作られるセロトニンには少し注意が必要です

腸内で作られるセロトニンは消化器官や食欲の調整、痛みの緩和、
便を正常に排出する運動に関わる大切な役割を持っています
でもそれはカラダのバランスが取れている時のお話・・
ストレスや生活の乱れの影響によりセロトニンが過剰に分泌されすぎて
下痢などの症状を引き起こしてしまいます

腸内のセロトニンが有益に働くには腸内環境を整える事!
悪玉菌が多いとセロトニンの生成がうまくいかず・・
腸内での働きも脳へ送る事もできなくなりますからね
ストレスや食生活の乱れに注意し、腸内環境を整えてくれる
乳酸菌を取る事もセロトニンを助けるために出来る事ですね


カラダのどこがどういう頑張りをしてくれているか
知る事で意識の仕方が変わればいいな~と思っています

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top