本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.06.15

縁の下の力持ちの存在を知ろう

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
今日もカラっとした天気ですと、さっき天気予報で言ってましたよ
息子は昨日人生2回目の予防接種でした
1回目の時よりはグズッていない気がしますが今日は安静日です



突然の登場ですいません、息子の足です(笑)
赤ちゃんの足ってかわいくて写真撮りたくなっちゃいます
でも息子は生まれた瞬間から手足がしっかりしていて
カラダとのバランスが不思議でした
どこまで大きくなるのか楽しみです

今日は足裏って大事だよ~のお話
足裏ってあまり見る機会ないし、普段意識する事ってなかなかないですよね
でも足裏の不調が肩こりの原因に?なんて事もあるんです

足裏のことを医療に関わる方達は「足部」と呼びます★


足部は小さくて細かい骨の集まりですが働きとしては
集団行動で力を発揮します

その前に
歩いている時にカラダにはどの程度の衝撃がかかっているか知っていますか?
1歩歩くごとに体重の1.2倍
ランニング時は体重の3倍
ジャンプ時は体重5倍
こんな力がカラダにかかっているのです

でも歩いてるだけなのに衝撃なんてある?
歩いている時のカラダへの衝撃っていまいちわかりにくくないですか?
以前も少しお話をしましたが人にも常に重力がかかっていますよね
少し考え方を変えると歩くごとに人は地面に落ちているのです
でも筋肉たちが頑張ってその瞬間に働いてくれるために衝撃を
感じずに生活できているというわけです
落ちてると考えると衝撃がかかる意味が少しわかりやすくなると嬉しいです


と、いう事を考えるとカラダにはその衝撃に耐えるクッションやバネが必要
になってきますそして地面から最初に衝撃が加わる足部はとても大切な
先頭隊員なわけです

みなさん、「土踏まず」はありますか?☚これです

土踏まずの正式名称は「内側縦アーチ」または「内側縦足弓」
アーチや弓のようなカーブを描いているとイメージしてください

足部には3つの大切なアーチが存在しています


土踏まず(内側縦アーチ)は有名だと思いますが
外側にも横にも三角を作るように存在しています


このアーチを維持するには
●骨が正常位置に存在すること
●アーチに関連する腱や筋が緊張を保つこと
が条件になってきます

そしてこのアーチの働き
歩く事に注目してお話しますと・・

①衝撃を吸収する 
まずは一番左の踵から地面に落ちる瞬間!
この瞬間に体重の何倍もの力を吸収する働きがあります
②バネの作用
衝撃吸収後からすぐ一番右の蹴りだしにうつります
その時、アーチが保たれ上に引き上げられたところから
蹴りだしを助けています

一瞬の間にこの2つの役割を果たす、すごいやつです
もう一つ大切なのはその役割をどれだけ長く持続できるか
長距離を歩く際にカラダに疲労をどれだけ与えないかというのも
アーチの大切な役割なのです

縁の下の力持ち的存在ですかね?

次回はそのアーチが崩れたらどうなるの?
自分のアーチはどうなの?
といったところをお話出来たらと思います

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top