本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.06.16

土踏まずはありますか?

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターの木村です
予防接種後、息子は少し熱があがりましたが今日になって
さがりましたしっかりカラダの中で戦って菌に勝ったー!
よく頑張りました

さて、前回お話した縁の下の力持ち的存在の続きです

もしそれぞれが本来の力を発揮しなければカラダには
どんな影響がでるのか?
まずは自分の足裏にアーチがあるのか確認してみて下さいね★

内側縦アーチ
前回もお話しましたがいわゆる「土踏まず」
これがなくなってしまうと「偏平足」になります
☚上が偏平足 本来は下のようなアーチが必要
このアーチは前回お話したアーチの働きの中でも特に強くその働きをもつ
アーチですなので偏平足の方は衝撃が吸収しにくく地面に強く落ちて
しまっているぐらいの衝撃を受けるわけです


偏平足になる原因としては
●アーチを作っている筋肉の力不足
●足裏への刺激不足
●アーチをつぶしてしまうぺったんこの靴をはいている

内側縦アーチを作る筋肉に足指を曲げる筋肉が含まれています
ペタペタ歩きやズルズルと引きずる歩き方になっている方は
足の指を十分使えていない可能性があります
それに最近は家の中でも靴下生活が普通の方も増えているのでは?
靴下を介してでは足裏からの感覚が受け取れず筋肉たちは働きにくくなるのです
最近は柔らかくて~楽で~という靴が増えていますよね?
その靴にアーチを支える機能はついているでしょうか・・一度チェックして
みたほうがいいかもしれません

赤ちゃんの足は土踏まずがありませんよね
8歳頃まで土踏まずはなく動きの中で作り上げていきます
なのでこの時期に大切な事
●足指を使える状況にすること
●裸足で動く機会をつくること
●成長にあった靴を選ぶこと
足裏で衝撃を吸収できなければ他が頑張るしかなくなりますよね?
成長過程の小さなカラダでそれが耐えられるのか・・
わたしも息子が大きくなる過程で気をつけようと思います


でもこれは子供だけではなく大人にも言える事です
一度出来た土踏まずを失うのも自分取り戻すのも自分ということです

歩く際、ペタペタ歩きはやめてしっかり地面を蹴るように意識してみて下さい
そして意識的に足指を動かすことお風呂中での足指グーチョキパー
なんてどうでしょう?
もう少しできる!という方はつま先立ちも効果ありです


他で補えばいいや~ではなく、まずは先頭隊員をしっかり働かせる努力を
してみませんか?
膝や腰、肩にまで補わせるとカラダは疲れきってしまいます

外側縦アーチや横アーチもまた紹介します

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top