本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.06.20

横アーチを守るには足の指をしっかり動かす事が大切です

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
明日から雨みたいですね・・
梅雨に備えてベビーカー用の雨よけを買いました!
そろそろ役にたつかな~

縁の下の力持ちシリーズ最終章(笑)
今日は横アーチについてのお話

横アーチ


足の前部分を支えているアーチです
足を上から見てみてください、「甲」はありますか?
当たり前のように思えるかもしれませんが
甲の出っ張りがあるのはアーチがしっかりしている証拠!
☚こういうアーチを描くのが正常です★
さっき前部分を支える・・といいましたが少しだけ訂正を
横アーチは2か所あるんです!前部分と三角形の真ん中を支える部分
☚真ん中アーチは土踏まずの補助的存在です

では、横アーチの働きは?
またまたまた歩行に注目してすいませんが・・

地面に足がついたとき、カラダ全体の体重はまだ後ろに残っています
そこからグッ!と前に体重がうつっていかなければいけません
その際に横アーチがしっかり保たれる事によって体重移動が無駄なく
行われているんです
その時に他の場所を使わず、効率のいい歩き方を
作っているのも横アーチの役割です
体重移動の橋渡し的な・・コンベアー的な存在?(笑)






もしこのアーチに崩れが生じてしまったら?
ペターっと地面にくっつくような形になり
その状態で動き続ける事によって外へ外へ広がってしまいます

指の間が広がってしまい、甲もぺったんこになるのです

この状態で動き続けた時
横アーチの働きが崩れ、スムーズな体重移動ができなくなり
他の場所を使わないといけないという状況になります
そうする事で出てくるのが
外反母趾、魚の目などの問題です
正しいカラダの位置が崩れた時に起こす接触事故ですよね
これらは横アーチの崩れにくっついてくる厄介さんたちです


じゃあそもそもなんで横アーチが崩れてくるの?
それは「浮き指」が原因かもしれません
浮き指とは

地面に足をペタッとくっつけてみて下さい
その時に指が上がってしまう、上がらなくてもなんだか
指が地面につきにくい人も要注意です

浮き指になってしまう原因としては
・足の指を曲げる力不足
・蹴りだしを意識しないペタペタ、ダラダラ歩きを続けている
・大きめのサイズが合っていない靴やスリッパばかり履く
わかりにくい方はぜひ実際やってみて下さい
わざと大きい靴をはくと指が浮いてしまう感覚がわかりやすい
かもしれません

浮き指になる→横アーチが崩れる→外反母趾や魚の目ができる
→正しく体重がかけられない、体重移動が出来ない

こういう流れですね・・
外反母趾や魚の目に完全になってしまうとなかなか戻すのは
大変です

そして浮き指になると前足部に体重がのせにくくなりますよね
そうすると常に体重が後ろに残ってしまい、カラダは後ろに
倒れそうだと認識してしまいます

倒れないようにするためにカラダを前に倒したり、膝を曲げてバランスを
取ろうという反応になってしまうのです



浮き指の時点で改善意識を持てるといいですよね

そのために出来る事は
・歩く時には蹴りだす事を意識する!特に親指への意識が大切です★
・足指を曲げるの意識する
お行儀悪いのは少し許してもらって指で物が掴めるかやってみて下さい
・靴はサイズの合ったものを選ぶ
・運動ができる余裕のある方はつま先立ちも効果的です

縁の下の力持ちたちを紹介してきました
出来るところから意識してもらえると嬉しいです

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top