本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.06.27

筋肉には赤筋と白筋があるの知ってますか?

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
今日は昼から市が運営している赤ちゃん広場に行こうと
思っています同じ月齢のママ&ベビーが集まるんです
2回目なのですが前回息子は周りが寝ていくにも関わらず
最後まで一人ハイテンションでした今日はどうかな

毎月27日は「ツナ」の日だそうです
ツナとシーチキンって何が違うんやろ・・
調べました
ツナはマグロを英語で表したもの「tuna」
シーチキンはマグロやカツオを油漬けにした物の商品名
た・・たしかによく考えればそうだった(笑)

今日のお話は
「マグロかぁ・・」というところからのお話

突然ですが筋肉の構造って考えたことありますか?
ないですよね、普通はなかなかないものです
私もこういう仕事をしてなければ一生知らなかったかも・・



筋肉は筋繊維と呼ばれる髪の毛1本ほどの細さのものが
束になって出来ているんです
その筋繊維には赤いやつと白いやつがいるのを知っていますか?
それぞれ赤筋、白筋と呼ばれています

筋肉の色って赤いですよね

筋肉が働くには酸素が必要です
この2つの違いは「酸素を使うか、使わないか」です
筋肉が酸素を使う場合はたんぱく質が必要になるの
ですがそのたんぱく質の色が赤いために
筋肉は赤く見えるそうです
そのたんぱく質が最近少し有名になっている
ミトコンドリアさんです


では、それぞれの特徴はなんでしょうか

赤筋(別の名を遅筋)
こちらが酸素を「使うやつ」です
有酸素運動のような水泳やジョギングといった
持久力が必要となる運動はこちらが使われます
赤筋は脂肪をエネルギーとして使っています
別名の通りゆ~っくりな動きをイメージするといいかと
運動に限らず、私たちは無意識のに立ったり、座ったり
していますよね?
その時に静か~に働いてくれているのもこの赤筋です
イメージはずっとゆる~りと泳ぎ続けるマグロですよね


白筋(別の名を速筋)
こちらは酸素を「使わない」やつです
ダッシュやジャンプのような瞬発的な動きをする
場合に使われます
白筋は糖質をエネルギーとして使っています
酸素を含まないために色が目立たないんですね
必要な時に俊敏に力を発揮するヒラメがよく
例にあげられています


赤筋、白筋の数はほぼ半分ずつだと言われていますが
やはり人によってどちらかが多いというのはあるそうです
筋繊維の数は遺伝子レベルで決定している事が
えらい先生たちの研究でわかってきているそうです
ウサイン・ボルトの白筋数、調べてほしいですよね

昔々は筋繊維を変える事は出来ないと思われていました
最近の研究では
白筋は訓練次第で赤筋に変えられる!というものに
変わってきているそうですよ
アスリートを目指す方には嬉しい情報ですよね

普段の生活でそんなに赤筋、白筋って気にしないと
いけないの?
さっき赤筋は脂肪、白筋は糖をエネルギーにすると
お話しましたと、いうことは運動により筋肉を
使わなければ脂肪も糖もカラダにたまっていく一方だと
いうことです
脂肪がたまれば血液ドロドロ~
糖がたまれば糖尿病予備軍なんて事も考えられます

筋肉は使ってなんぼ!ということですね


赤筋なら・・ウォーキングぐらいなら・・
でもジャンプやダッシュはもうできない
なんて方も、白筋は軽い筋トレでも効果があることが
わかっています!負荷の低いトレーニングでも大丈夫ですよ
一番簡単で効果的なのが「つま先立ち」です
ふくらはぎはカラダの中でも白筋数がトップですから


カラダをバランスよく保つために
どちらの運動も少しずつ取り入れてみてはどうでしょうか

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫

Page Top