本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.07.06

ミトコンドリアを増やして低体温を脱出しよう!

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
関西への台風の影響は少なかったみたいですね
九州の方では雨がすごいみたい・・大丈夫かな

前回、自分の平熱を知ろう!という事をお伝えしました
体温が低いと免疫力が落ちてカラダが菌と闘えなくなります
その他にもカラダに必要なエネルギーを各器官で使うには
熱が必要体温が低いとエネルギーのもととなる糖などの使用率が悪くなり
カラダに貯まる為に太りやすい原因を作り病気を引き起こす可能性も
ありますよね

カラダのどの場所も働くためには温かい環境を好むという事です

では低体温を脱出するためには何をすればいいのでしょうか?

体温を上げる=熱を発生させる
というのが大切になってきます

どうやって熱は発生できるのか
熱はカラダの各器官で酸素や栄養素をもとにして
必要なエネルギーが作られる際に発生するものです
その時重要な働きをしているのが「ミトコンドリア」です
理科の授業で聞いたことあるような、ないような?



ミトコンドリアはすべての細胞に存在していて
エネルギー生産工場の重鎮です

熱の発生がカラダの中でもっとも多い場所は「骨格筋」だと
言われています骨格筋は自分で意識して動かせる筋肉の事を
呼びます
他にも筋肉には平滑筋(胃や腸、血管など)、心筋(心臓の筋肉)
がありますがこれらは無意識的に動いているもので私たちが意識して
動かせるものではないのです
ミトコンドリアはカラダの中でもこの骨格筋に80%存在している
と言われています

意識できる骨格筋にエネルギー生産工場を作った!ということは
意識すればエネルギーは増やせる=熱の発生も増やせるということですよね

運動がダイエットや健康にいいといわれるのはここにあるんです
熱を発生させることで免疫力や代謝力につながるからなんですよね

そうです!
大切なのは筋肉を働かすこと
50年前と比較すると平均的に0.7度は平熱が下がっていると
調査でわかっているそうです
たった0.7度と思いますがカラダではとても深刻な数値だそうです
体温が1度下がると免疫力が30%落ち、ガン細胞は1日5000個出来る
うちの1500個は見逃される事になるそうです
たった1度なのに恐ろしい



今は便利なものが増えて運動の機会が減っていますよね
それが低体温が増える時代背景だということですよね

「でも・・運動って・・
ジムに通ってとかではなく普段から1駅分歩いてみる、階段を使ってみる
ことで十分ミトコンドリアは活性されます
そして自宅でも!
有酸素運動30秒 無酸素運動30秒を1セットとして
1日3セット
これでミトコンドリア活性→エネルギーを作る→熱発生
が出来る事がわかっているそうです
30秒以上行うと疲労物質が貯まるのでよくないそうです!
例えば有酸素運動は腿上げ、無酸素運動は腹筋などですかね

30秒と聞くと出来そうな気がしませんか?
まずは1セットから始めてみて下さい

ミトコンドリアを増やして
脱・低体温

ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫
☚今日はピアノの日です~

Page Top