本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.08.04

免疫機能を担うT細胞は胸腺の働きを守る事が大切なんです!

 
こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
息子が少し風邪っぴきさんの症状が出ています・・
鼻水、咳・・熱はないので様子見ています
でもいつもと変わらず動き回ってはいるので大丈夫かな~と
思っているのですが

息子のカラダの中ではまだウイルスへの免疫機構は少なく
これからどんどん作られていくところです!
人の免疫を担う細胞に「T細胞」というものがあります

このT細胞の役割は以前紹介したNK細胞とも似たような
働きもあるのですが

体外から入ってきたウイルスをやっつける!(死滅までです)
そしてまたそのウイルスが再び入ってきた時のために記憶して
おき、そいつが入ってくるとすぐに動き出す!
という、とっても大事な細胞なんです



T細胞は「骨髄」というところで作られるのですが
作られた最初はまだまだ小さく働きも弱いです
成長して立派な戦士になるためには「胸腺」という場所で
大きくなる必要があります
胸腺から旅立った時に初めてウイルスと戦えるまでの
戦士になれるということです

この「胸腺」
新生児から存在しており2~3歳でもっともよく成長し
思春期を迎える頃に最大となります!その後は徐々に脂肪組織に置き換わって
いき、70歳にはほぼすべてが脂肪組織へ変わっていると
いう特徴があるんです


え?じゃあT細胞成長できなくなるってこと・・?
確かにそうです
でも20歳頃までに今後必要な分まで作って
しまって、その後はそれが分裂するなどの優れた特徴も
持っております

なのでT細胞のために出来ることは
20歳頃までは胸腺にしっかり血流を送って働かせてあげること!
胸郭があるので直接的には触れないのですが
首、肩、胸周りが固まってしまうとえらいこと
胸の周りであれば自分でもマッサージできますし、ケアに行くのも
自分の免疫機構を守るためにも必要な事なんです

20歳を過ぎても胸腺はまだまだ残っています
なので血流をよくしておくことはいつまででも効果的!
あとはT細胞の働きを助けてあげる食べ物をとることや
ストレスなどで働きを鈍らせないことが重要になってくるということです
バナナはNo1フードです
その他にも鉄や亜鉛が働きを助けてくれるそうなので
ひじき、いわし、たらこ、ほたてなんかがいいそうですよ



息子の免疫をあげるため私も胸腺を意識してマッサージ
しています
自分のため、家族のために覚えておいてもいい知識では
ないでしょうか



ココロもカラダもスマイルで溢れますように♫
☚今日は「橋の日」でもあり
「箸の日」でもあるそうです

Page Top