本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.08.21

女性ホルモンのエストロゲンは大豆イソフラボンで働きを補えるそうですよ!

 

こんにちわ カラダスマイルサポーターのnanamiです
昨日息子が突然に座りました
四つ這いからチョコンとお尻をついて
こちらを見てニコニコしておりました
新しい事を覚えて嬉しいんでしょうか


昨日テレビを見ながら「へぇ~」と思った事があったので
紹介したいと思います
その番組は女性の脳の仕組みについて
いろいろ紹介している番組だったのですが・・
女性ホルモンの代表的なものに「エストロゲン」というものがあります
エストロゲンの1番の働きと言われているのが
・女性らしい丸みをおびた体をつくる
・肌や髪質をよくしてくれる

・卵胞の成熟を促したり、受精卵の着床を助ける
が本来の働きだと言われてきました


しかし最近ではそれに加えて

・骨の生成を促し、強くする
・血管をしなやかに保ち動脈硬化の予防をする
などの働きも注目されてきているようです
それに女性ホルモンと言われていますが
男性でも女性よりは少ないですが分泌しており
骨や血管への作用はあるとわかっているそうです

でも、女性は閉経後エストロゲンの働きが極端に減ってしまうので
一気に肌や髪の不調、骨や血管がもろくなり病気になりやすいという
のもまた特徴になっています

そこで、注目されたのがエストロゲンが食べ物から捕れるということ!
大豆イソフラボンって聞いたことありますか?
これがエストロゲンとよく似た構造になっているため体内で同じような
働きをしてくれることがわかってきているそうです
特にイソフラボンが多いのが豆乳や納豆

カラダは年齢や環境によって日々変化するものですもんね
それに合わせて自分でも意識して不足しているものに
気づいて補っていくということをしないといけないのかもしれません

カラダもココロもスマイルで溢れますように♫

今日は「噴水の日」らしいですよ

Page Top