本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.08.24

筋力低下が原因と思い込んでるその痛みは筋出力低下の問題かも?

 

んにちわ
カラダスマイルサポーターのnanamiです

昨日大阪の吹田市周辺で原因不明の停電が
長時間起きたみたいですね
普段電気に頼りすぎているところがあるので
こういう時、きっとすごく困るでしょうね
いつ何が起こるかわからない・・
対策しとかないといけないですね

肩こり、腰痛を持っている方!
それが原因で動き方や歩き方が変わって
しまっている方は
「力が落ちちゃって・・」と思っている方
が多いのではないですか?


力が落ちる=筋力低下 ですよね?
でもそれは筋力の低下ではないかもしれません
天海先生のところでケアした後は動くんです!と
いう方は特に筋力の低下ではない可能性が高いです

確かに痛みが出て・・動かしにくくなって・・
という部分があると以前よりかは力として劣る
かもしれません
でもそれが本当にその動きが出来ない原因になって
いるのか・・?
骨折でギブスをつけるとか
病気で麻痺を起こすとか
1日中寝たきりが何日も続くとか
と、いう場合は筋力の低下を起こしやすいです
でも、仕事や学校に行って
日常生活送っている限りは
極端な筋力低下を起こす事は少ないかと思います

では何が理由で痛みや動かしにくさとなっているのか
筋出力」の低下という言葉があります

筋力低下と何が違うのかというと
筋力というのは筋肉の太さや面積を
表すものなんです
それが低下するというのは筋肉が
「痩せてしまう」ということ

それに比べて筋出力は
そういう太さなどには変化はなく
筋肉への神経伝達や血流が滞ってしまう事で
筋肉の働きが落ちる事を意味しています!

筋出力低下の原因を作るのが
過剰な筋肉の緊張やコリなんです
筋力が落ちたと思い込んで筋トレしなきゃ!
では改善につながらない可能性もあります

でも自分ではどちらなのかわからない・・
だからこそ、最初は人の力を借りてケアしてもらい
自分のカラダに気づきにいく必要がある
のかなぁ~と思います

カラダもココロもスマイルで溢れますように♫


Page Top