本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.08.29

二足歩行を行う人間にとって大殿筋が働き直立位をとる事は重要です★

 

こんにちわ
カラダスマイルサポーターのnanamiです
まだまだ日中は暑いですが
夜は少し涼しくなってきましたね
今の時期風邪ひきに注意ですね

今日はお尻の筋肉
「殿筋」を紹介します・・
殿筋は大・中・小とあり
横並びではなく3層重なるように
位置しています
小殿筋がもっとも深く大殿筋が浅い!



今日は「大殿筋」について・・
見た目でもわかるお尻のふくらみを作り
すぐに触る事も出来るのが「大殿筋」

大殿筋の主な働きは
↓股関節の伸展

↓股関節の外旋


もっとも特徴的なのが
立位での股関節伸展!
ではないでしょうか
股関節の伸展?まっすぐ
立っているのに?
確かに関節運動は起こっていませんが
人は重力により自然に前へ前へ
引っ張られるような力が発生しています
バランスを取るために股関節伸展、
大殿筋の働きは常に行われていると
いうことです
二足歩行を行う人間にとって
直立位をとるということは
とても重要です

直立位をとれているのは
体幹が強いからと思っている方も
多いかもしれません
しかし実際は大殿筋が骨盤、体幹を
起こす役割をしているんです!
私のイメージでは船の帆を張る
イメージです
大殿筋がしっかり収縮する事により
体幹が起こしておける・・
伝わるといいですが・・


人間が直立位を選ぶようになったのは
「運搬説」が有力だそうです
四つ足では手で物が持てませんよね?
手をフリーにするために直立に近づく!
そして長距離を移動するためにも
必要となります
人間の発達段階一歩前のサルも
時折二足歩行を行いますが
カラダを起こすほど膝が曲がり不安定
それにその姿勢で長距離なんてとても
移動できませんよね
サルは大殿筋が発達しておらずとても小さいんです

人間はより効率的に疲労が少なく移動
できるよう直立位になったということです
それが人間が発展できた理由ですよね

しかし最近では便利な環境が増え
大殿筋がうまく使えず弱くなっている方が
多いのが現状です

↑お尻を突き出すような姿勢や
お腹を突き出すような姿勢になっていませんか?

これでは大殿筋が十分に働けません

自分はどうだろうかと見直してみて
下さい普段の立ち方や歩き方は
人に聞くのが一番です!
どうしても鏡を見ると人はいい姿勢を
とってしまいますからね
無意識の姿勢は身近な人に聞いてみては?

長くなるので
「じゃあどんなとこに意識したいいの?」
というところは次回に・・

カラダもココロもスマイルで溢れますように♫

Page Top