本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.10.17

正しく座るということを知る!その前に自分の座り方が仙骨座りになってないか見直してみて下さい

 
こんにちわ
カラダスマイルサポーターのnanamiです

今日は天海先生と大阪高石市にある
「子育てウェルカムステーション HUGOOD」
に行ってきました
高石市が子育て応援事業として作った場所です
息子もテンション高く楽しんでました
また詳しくはベビーカラダスマイル方に
書きますのでのぞいてみて下さいね


今日は「正しく座るとは」について

その前にあかん方に気づいてもらいましょう

仙骨座りって聞いた事ありますか?

これです・・
腰が背もたれから離れて
お尻がズレたような座り方の事を言います

よくない座り方やなぁ~・・というのは
なんとなく想像できるかと思いますが
どんな影響があるのかというと


この仙骨座りの状態の時
骨の状態としては胸椎のカーブが過度となり
腰椎は本来の前弯から後弯となり・・
骨盤は後傾をとるようになります
この姿勢が続くと、脊柱の骨同士の間の
クッションに負担がかかりひどくなると
骨同士がぶつかり痛みとなる可能性もあります



それに骨の歪みにともなって
筋肉は歪んだままの形状を記憶して
背中側の筋肉は突っ張り続け
お腹側はたるみっぱなし・・

という筋肉バランスの不調からの
痛みが出る可能性も考えられます

そしてそして
骨盤や仙骨が歪めば
脊柱の間を通って脳と仙骨をグルグル循環
している脳脊髄液の流れも悪くなる
ので頭痛、めまいなどの症状が起こるかも

この可能性たちはほんの一部で
全身に影響が出ることが考えられます


楽だし~ちょっとなら~と
思ってるその姿勢が癖になり
たくさんのよくない可能性を生み出すかも
しれません

でも長時間いい姿勢って疲れる・・
確かにそうかもしれません
でも意識するポイントと一工夫で
正しく座ることがやりやすくなるかも

というお話を次回にしたいと思います
今日は自分が仙骨座りになってないかを
見直すきっかけにしてみて下さい

カラダもココロもスマイルで溢れますように♪

Page Top