本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.10.24

椅子の硬さもカラダに影響を与える要因の一つ!見直してみて下さい♪

こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーターの
nanamiです

今回近づいてきてた台風は結構強めでしたね~
今日は晴れるんかな

正しく座ることについて
お送りしてまいりましたが

そんな時に生活の中で工夫できるのが
椅子の硬さかなと思います

きっと椅子を選ぶ時、デザインや
座り心地で決めると思うんですが
それでもいいんです


でもその硬さがカラダにどう影響があるから
自分で何を意識しないといけないかを
覚えておくのが大切なのかなと思います

椅子の座面の硬さと床反力は比例します
とても硬い座面であれば情報が多く返って
くるので姿勢を意識しやすいというのが
利点かと思いますでも、長時間となると
情報が返ってきすぎるので筋肉が常に緊張して
疲れる原因になる可能性もあります
なので短時間意識するのを目的であれば硬いままで
いいと思いますが長時間座っていないといけない場合などは
座布団やタオルで調整するという方法も
いいかもしれません

逆にソファは座面が柔らかいので
カラダへ情報を送るには不向きですね
それに背もたれを長時間使うと骨盤が後傾に
ロックオンされちゃいますから
時折体幹、骨盤を前へ起こすことを
自分自身で意識したほうがいいのかな~と
思います

こういう意識を持ちながら
使う場面で椅子を選んだり、自分でカラダを
動かす意識を持つ頭にしておくと
いいのかなと思います

あとは時折、両方の坐骨結節に左右差なく
体重かかってるかな?と
見直してみてください★

今座ってる椅子は皆さんのカラダにどんな
影響を与える椅子ですか~?

カラダもココロもスマイルで溢れますように♫

Page Top