本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2017.11.13

ストレートネックが舌骨の位置を変え、舌骨上筋群を引っ張ることで口呼吸になってるんですね

 

こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーター
nanamiです

今日も天気がいいですね~
最近は乾燥機に頼っていた私ですが
息子が朝寝の間に
今日は久しぶりにベランダに干しました
天気がいいと気持ちいい

前回、口呼吸の新しい原因を発見!
その前に知っておいてほしい筋肉や姿勢に
ついてお話しました
「口呼吸になる新しい原因を知りました!
舌骨筋群とストレートネックの関係だったぁ」

さてさて
今日は舌骨筋群とストレートネックがなぜ
口呼吸に関係するかというお話

カラダに不具合が出た場合
筋肉や骨がどこに存在しているかというのを
知るだけで問題点が見えてくる場合があると思います
人のカラダを触る方なら「うんうん」と
わかっていただけるかと思います


↑舌骨の上下に筋肉があるんや~
それは顎と鎖骨とつながってるんや~と
知っていただけましたよね

となると

こ~んな姿勢をとってる場合
まず舌骨の位置が前方に変わってしまうのは
想像できるでしょうか!

そうするとその舌骨の位置変動に引っ張られて
まずは鎖骨と舌骨の位置が離れるので
舌骨下筋群が緊張状態になります

その姿勢から顎をあげてしまうと
次は舌骨と下顎の位置が離れてしまうので
下顎から下方へ引っ張られて
口を閉じて起きにくくなる!

という関係になります

わかりにくい方は一度大げさに
やってみて下さい(笑)
カメのように首を前に突き出し
そこから顎をあげると・・・
口を閉じておくのが少しつらくなりませんか?

↑イラストの右のような姿勢です

この姿勢をずーっと続けている方は
顎が下へ下へ引っ張られて口が自然と
開いてしまい口呼吸になる可能性があると
いうことですね

イメージついたでしょうか

なのでこのストレートネックが多い今、
自然と口呼吸の方が増えるのも
納得できてしまいますよね

と、ゆーことは
いくら鼻呼吸を意識しても
その姿勢が改善されない限りは
口呼吸が脱却できないかもしれないと
いうことです

まずは、自分の姿勢と向き合って
ケア、改善するところから見直してみる
必要があるかもしれませんよね





カラダもココロもスマイルで溢れますように♪

Page Top