本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2018.01.13

ピンピンコロリを目指すには3首の柔軟性を維持するメンテナンスが必要だとグーエンスの森は考えています!

 

こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーターの
nanamiです

今日も寒かったですね~
明日から少し暖かくなる予報ですが
風邪に気を付けて過ごさないとですね

ところで、「ピンピンコロリ」という
言葉は知っていますか?

わたしも天海先生から聞いて知ったのですが
調べてみると
「病気に苦しむことなく元気に長生きし
最後は寝つかずにコロリと死ぬこと」と
最初に出てきました
PPKともいうそうです
これは一般的なピンピンコロリ

グーエンスのカラダスマイルのピンピンコロリ
のイメージとしては
「自分の足で歩いて自分の手で食べて
自分で動かしたいようにカラダが使えることで
日常が笑顔で過ごせるカラダを維持すること!」
というイメージです


グーエンスの森はピンピンコロリを実現するための
メンテナンスを行っていますからね

そのポイントとしては
3首(首・手首・足首)の柔軟性が維持できること

手首をスムーズに動かすためには手指、手根骨など
27個の骨の動きの弾力性が必要

足首をスムーズに動かすためには足指、足根骨など
28個の骨の弾力性が必要

カラダが動くということは「骨が動く」
ということなんです
骨と骨の隙間が関節なので
骨がスムーズに動くためには関節の動きの
柔軟性が必須

というポイントを押さえながら
天海先生は施術を行っているそうです

わたしも自分では気づかなかったのですが
右手の中指だけがかなり荒れていたんです
乾燥かな~と思っていたのですが

天海先生が気づいて関節を動かしてくれたんですね
そうすると見事に荒れが治りました
一見動いているように見えても本当に関節の柔軟性が
保たれていなかったようです

痛みはもちろんですが
一部だけに荒れや乾燥、ニキビ等の症状が
出る場合、関節の柔軟性の低下から
血流が悪くなっていることも考えられると
いうことですよね

もう一度自分のカラダを見直さないと
いけないなとわたしも思いました
自分のためではなく息子が元気で過ごす
ためにはわたしが元気でいる必要がありますもんね

同じような心当たりのある方は一度見直す
キッカケにしてみて下さい
自分ではわからないな~と思う方は
グーエンスの森で見てもらって下さい

自分の手で、足で
最後まで自分のやりたい方向へ進むために
ピンピンコロリを目指して
カラダスマイルでいれるよう努めませんか?

カラダもココロも
スマイルで過ごせますように♫

Page Top