本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2018.01.18

ピンピンコロリへの第一歩は動けるカラダを維持する大切さに気づくところからです

 

こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーターの
nanamiです

今日はすこし気温が上がって過ごしやすかった
ですね週末にかけてまた寒くなって
来週はまた寒さ復活だそうですね
冬ももう少し風邪をひかず乗り切りたい
ものです

前回、グーエンスの森なりのピンピンコロリに
対する考え方は3首(首・手首・足首)の
柔軟性を維持することが大切!というお話を
しました
内容はこちら★

今、天海先生とラボ(研究)の真っ最中では
あるのですがカラダ屋として何を伝えられるか
ということを考えているわけです

息子が生まれたことでベビーのカラダ
向き合いながら
動きが脳をつくるんだということを
学びました
まず動くこと、その導きが大切だという
ことを知ったわけです

じゃあ大人は・・・?
脳が完成した大人はどうなんや?
というところなのですが

脳→カラダの一方通行だと
思い込みがちではないですか?
確かに認知症等の病気が一般的に
なってきている今、
脳の衰え→カラダの衰えだという
イメージが強いかと思います

しかーし
ベビーが動きによって脳がつくられる
のであれば・・
大人の脳が
動きによって活性するということも
発達の原理として必然ではないかと
いうことに天海先生と気づいたわけです

なんとく運動は脳の老化防止かな~

ではなく

まず動く!
動くこと、動けるカラダを維持すること
こそが脳の神経回路を途切れさせない
方法なわけですよね

当たり前のことをいっているようで
案外【そうか!】という気づきではない
かと思います

このことについてはまだまだ
ラボ(研究)していきますので
長~い目でおつきあいください

でもでも
ただ動くのではなくて
年齢を重ねても必要なのは
『動きの多様性』ではないかということを
次回お話したいと思います

カラダもココロも
スマイルで溢れますように♫

Page Top