本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2018.02.01

踵骨が動きやすくなった今!その効果を持続するために意識できることに目をむけませんか?

 

こんにちわ
mamaPT カラダスマイルサポーターの
nanamiです

前回、踵骨が動かせることが
第二の心臓であるふくらはぎの働きを
だすことができるんです~という
お話をしました
内容はこちら★

グーエンスケアを一度受けた方は
このブログを見てくれている可能性が
高いと思うので・・

グーエンスケアを受けた方は
踵骨の動きを再獲得しはじめて
いる方が多いのではないかと思います
しかし歩き方の癖や今までの生活に
少し意識を加えなければ元のカラダに
戻りやすい・・

天海先生もお伝えてしているかも
しれませんがPTとしてわたしからも
お伝えてできればと思います
ケアを受けて動いている今やってほしい
こととは

・踵骨を意識して自分で動かすこと
・歩幅を大きく歩くこと

え?そんなこと?
と思うかもしれませんがこれが大切

踵骨を動かすといわれても
難しいと思うのですが



↑この底屈、背屈、外反、内反という
方向へ自分で動かしてみて下さい

ここでポイントはちゃっちゃっちゃーと
動かすのではなく
どの方向も「これ以上いかへーん!」と
いうところまでしっかり動かすこと!

これが何より大切ポイントです★

そしてもう一つはしっかり歩幅を
とって大きく歩くこと!
これを意識するだけで自然に
蹴りだす』ということが生まれます

蹴りだすという動作には
ふくらはぎの動きが必須なので
踵骨が動き出した足首の場合
より第二の心臓の働きがよくなる
わけです

グーエンスケア効果を持続させ
「自分の足で歩き続ける
ということがピンピンコロリの
一つですよね

少し日常での意識を
変えるきっかけにしてみませんか?

カラダもココロも
スマイルで溢れますように♬

Page Top