本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2018.06.01

もうすぐ体調を崩しやすい梅雨。免疫をあげるには小腸と腸腰筋の関係性を知るところからです

 

こんにちわ🌞
現役ママ理学療法士 夏波(ななみ)です✨

今日6月1日は国際子供の日だそうです👶
日本は5月5日が子どもの日と定められて
いますが世界の約2割が6月1日を子ども
の日と定めてるんですってーー!
へぇですね♬

子どもの日は
こどもの人格を重んじ、
こどもの幸福をはかるとともに、
母に感謝する
(記念日のサイトから引用★)

わたしが
今日はなんの日を知るのが好きなのは
へぇ~♬と気づくことで
自分に置き換えて誰かに感謝したり
大切な人のことを考えたり
できることなんですよね~✨

さてさて6月になったし・・
ボチボチ体調を崩しやすい梅雨の時期に
突入しますね☔

わたしも今年の前半は
ちょっと体調を崩していたので
「免疫をあげる」ということを
今年後半の目標に掲げています!

食べ物や入浴等は免疫をあげることに
少し注目されているところは
あると思うのですが・・

その中でも
カラダの動きから免疫をあげる方法
あったら素敵だと思いませんか?

その鍵を握るのが
「腸腰筋」と「小腸」です💪
この2つのカラダの位置関係が
免疫UPにつながる鍵なんです💨💨

今日はまず小腸が免疫にとってどんな役割を
もつか・・🌸


腸のイメージといえば
「食べ物を消化して便として排出!」
もちろんそうなのですが
最近の研究ではカラダの約7割の免疫細胞が腸、
特に「小腸」に集結していることが
わかっているそうです👍

と、いうのも確かに考えてみれば
外界からウイルスが
体内に入ってくることは避けられないこと。
食べ物にだって、呼吸からだって
生きていれば当然ですよね💦
腸はウイルスを外に排出する役割を担うからこそ
ウイルスを避けては通れない臓器・・

だから腸にはたくさんのウイルスと戦う戦士となる
免疫細胞が存在しているわけですね
そして腸に存在させておくだけでなく
血液にのせて全身へ送り出す役割を持つことも
わかってきています💨

なので!もちろん
腸に免疫細胞をつくること、増やすことは
とても大切なこと
その方法に食べ物があったり、冷えを予防したり
があると思うんですけども♬

例えば🌻

にんにくは免疫細胞の敵となる活性酸素というやらと
ポイっとしてくれる働きがあったり!
納豆やバナナは免疫細胞が
腸で生きやすいための環境を整えたり!
きのこ類は免疫細胞自体を活性化させて元気にさせたり!
というそれぞれの役割があるんだそうです👍
みんなそれぞれ役割分担しながら
免疫細胞を守ってるんですね~✨
と、いうことを知ると
それぞれをバランスよく食べなあかんな~
家族にもバランスよく食べさせなあかんな~
という気づきになりますね☺

と、いうところも大切なのですが!!
でもカラダ屋が伝えたいところはその一歩先👣

腸に免疫細胞が増えたとしても・・・・・
腸の動きを骨盤の歪みや
筋肉の緊張で妨げるものがあったら!?
逆に腸の動きを促進して免疫細胞の働きを
カラダの動きから助ける方法があったら!?

せっかく食べ物を意識しても
増えただけで働けなければもったいない!!


キーマンの腸腰筋さん。

という話は次回

今日は腸の働きは消化だけじゃない!
カラダを守る免疫細胞が多く集まる場所なんや!
ということに「へぇ~♬」となってもらえる
と嬉しいです(^^♪

腸にいいこと!はじめませんか?

カラダもココロもスマイルで過ごせますように♬

Page Top