本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2019.01.17

自律神経が乱れる原因は精神的なことだけが原因ではなく外界から変化も大きく関わってくることなんです

 

こんにちわ(^^)/
グーエンスの森です🌷

最近では自律神経も
メディア等に注目され始めているので
名前や少
しどんなものかは
ご存知の方も多いかもしれません
😃 

でも1番のイメージは
『精神的ストレスで乱れやすい』
ではないですか? 
確かにその影響は受けやすいですが
それだけじゃないんや〜

いう話もあるようで✋

・必要以上に体が冷やされる、
人工的冷えによるもの💦
・24時間営業が増え、
半ば強制的照明などによる
視界からの刺激によるもの💦
・地球温暖化による異常な暑さと、
急激な気圧の変化による
自律神経の混乱によるもの💦
・必要以上に便利になり過ぎたことによる、
慢性的な運動不足と筋力低下によるもの💦
・過労による不規則によって、
交感神経の緊張が異常に続くことによるもの💦
・妊娠〜出産によるホルモンの変調や体質の
変化によるもの💦
・化学的物質などによって、
ホルモンや免疫が受ける影響によるもの💦

また、偏った食生活による肥満のせいで、
ふくらはぎの血流が低下していたり、
普段の呼吸が浅いせいで、
横隔膜の筋力が低下しているなど、
体の機能・
構造によって
乱れることも多くあります!

他にも加齢による不眠や、
女性ホルモン(エストロゲンなど)
のバランスが崩れる更年期など、
年齢による自然現象や変化によっても、
自律神経は正常なコントロールを失います😰


このように自律神経は、
精神や脳内物質からだけではなく、
外からの様々な影響によっても
乱されてるんですね😫 

なので自覚として
ストレスや争いごとのない状態でも、
まるで病気にでもかかったかのような症状や、
理由の分からない不安に悩まされる人は
外からの影響による
自律神
経の乱れがあるかもしれません(・・;)

自律神経の乱れは
病院に行っても異常は確認されにくく、
原因は不明」もしくは
「ストレスからでしょう」
さらには「
気にしすぎじゃないですか?」
とまで言われてしまうこともあります😢

また自律神経は、
本当に些細な気温差や、
気圧、湿度など、
外界のさまざまな状況も敏感に察知し、
24時間休むことなく対応しているため、
ちょっとした環境の変化や悪化にも、
少なからずの影響を受けてしまうんですよね💦 

でも‥
外界からの変化は生活していく上で
避けられないのが現状ですよね✋
 
そうなると、大切になるのが 
前回お話したように
骨格の乱れ↔
自律神経の乱れだと
わかっておくことです👍
 

共倒れにならないように
しなければならないということ✿ 

自律神経が乱れたときにも、
骨格がしっかりしておけば
変化に対応できるカラダ】は
持っているということ👆

環境の変化を受
け入れて
対応できる骨格作りが大切なんやなぁ〜
という気付きになれば嬉しいです⤴ 
カラダもココロも
スマイルで溢れますように♬
Page Top