本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2019.03.05

蝶形骨シリーズ第一回から学ぶ!咀嚼筋を知ろう

 
こんにちわ☀

現役ママ理学療法士の
夏波です

天海先生が
【今朝のひらめき】の方で
頭蓋骨の1つである『蝶形骨』に
着目しながら施術の経験も
取り入れた内容を書き始め
ましたね✨

そこでですが、
天海先生の内容には
解剖用語や専門用語が
ちょこちょこと出てきます

聞きなれない用語だったり、
『それどこ?』と思うもの
だったりがあるかもしれません✋

天海先生の蝶形骨シリーズが
更におもしろく!読みやすく!
皆様に「へぇ~」と思って
もらえるよう少しずつですが
簡単に解剖や動き等の紹介を
していけたらいいなと思っています👍

第一回蝶形骨シリーズ🌸
手首が回らないを蝶形骨
から考える!

では、「外側、内側翼突筋」
という筋肉名が出てきたと
思います


☝こ~んなところに付着して
いる筋肉なんですけどね♬

この2つの筋肉、実は
【咀嚼筋】と言って漢字のとおり
咀嚼(そしゃく)=噛む
時に働く筋肉なんですよね🌷

この【咀嚼筋】✨
外側、内側翼突筋の2つに
加えてあと2つあるんです💨

【咀嚼筋】
●咬筋(こうきん)
●側頭筋(そくとうきん)
●外側翼突筋(がいそくよくとつきん)
●内側翼突筋(ないそくよくとつきん)

この4つを総称して咀嚼筋
と言います(^^)/

今後はまたそれぞれの付着場所
や、それぞれの働きもご紹介

出来ればと思います(^^)/

少しでも「ふ~ん♪」や
「へぇ~♬」が皆様の中で
生まれると嬉しいです☺

少しでもカラダの気づきになる
お手伝いが出来れば・・♬

Page Top