本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2019.03.14

蝶形骨シリーズ第二回から学ぶ!目と蝶形骨の位置を知ろう

 

こんにちわ☀
グーエンスの森スタッフの
現役ママ理学療法士、夏波です

蝶形骨第二回からの
お話です

蝶形骨は脳の左右を挟んで
真ん中に位置しているため
外から触れにくくイメージも
しにくい場所かなぁ~と
思います💦

ヒトのカラダは【解剖】、
すなわち!
位置している場所によって
その隣接している場所から
いい影響も悪い影響も
受けるものです

【目の疲れ】も
蝶形骨との位置関係を知れば
「ほんまやぁ~これは
影響を受けちゃうかも!?
とイメージし、自分のカラダへの
気づきになるのではと
思っています✨


↑蝶形骨は眼窩(目)の奥に
こ~んな感じでのぞきながら
目の筋肉とのつながりをつくっています


↑これも目とのつながりが
わかりやすいのではないでしょうか

こんなにお隣同士だと
蝶形骨の影響を目が大きく受けて
眼精疲労につながるのも
わかりますよね~💦

【カラダの構造】から
症状を考える✨これからもこの
視点でお伝えしていけたらなぁ~
と思います

ココロもカラダも
スマイルで溢れますように♬



Page Top