本町駅、肥後橋駅から徒歩5分!中高年の脳と体に必要なメンテナンスに特化したマッサージメンテナンス専門店

  • ご相談・ご予約

新着・今日のカラダスマイル

2019.06.28

不眠症はなぜよくないのか?睡眠がカラダにとってなぜ必要なのか!というところからみてみる💡

こんにちは👋😃
グーエンスの森スタッフの
夏波です🍀 

ヒトのカラダにとって睡眠は大事、
不眠症はよくない💦
と、
いっても…なぜ大切なのか、
なぜよくないのかがわからないと
睡眠に対しての意識って
変わらな
いのが正直なところだと
思います☝️ 

なので今日は睡眠の役割について✨ 
 
①脳の休養、メンテナンス
単に休養するだけではなく、
より積極的にカラダを守る作業を
行っています💡

例えば、
脳の老廃物であり
アルツハイマー病の原因でもある
アミロイドβ(
ベータ)という
タンパクは主に睡眠中に
脳脊髄液中へと洗い流される
仕組み
なんです☝

②記憶の整理・定着
前日嫌な思いをしたけど、
一晩寝たら何となくすっきりした
という経験はないですか?😆

これは
睡眠中に
嫌な記憶が整理され、
必要に応じて消去されているから☝
また学習した記憶が睡眠によって
定着・保持されるだけでなく、
むしろ向上・強化されることも
複数の研究によって
わかっているそうですょ👍

③ホルモンバランスの調整
昔から「寝る子は育つ」
と言いますが、
これは寝いった後の数時間で
成長ホルモンがたくさん分泌され
子供
の骨や筋肉の成長を促すため💡

子どもだけではなく
成長ホルモンの役
割は大人にも!!✨
アンチエイジング(抗加齢)
ホルモンの
代表格とされ、肌や筋肉、骨、
内臓の
傷んだ細胞を修復し新陳代謝をサポートし、
免疫力や脳、
視力の働きを
強化することに加え、
コレステロール値を下げる働きもあるとか☝

また睡眠不足になると
脂肪細胞から分泌される食欲を
抑制するレプ
チンというホルモンが減少し、
胃から分泌される食欲を増すグレリンが増え、
生活習慣病を発症する可能性が
高まってしまうんです💦
睡眠は太りに
くいカラダづくりにも
大切なんですね✨ 

④免疫力向上
「風邪はよく寝れば治る」
と言いますが、
これにも根拠があるんです😆

睡眠前から睡眠期前半にかけて
多く分泌
されるメラトニンという
ホルモンは胸腺という臓器に働きかけて、
免疫の主要な働きを担う
Tリンパ球をたくさん作らせ感染症を
治癒
に向かわせる働きがあります☝
またインフルエンザなどの
予防接種の効果は睡眠の足り具合によっ

差があることも報告されているそう💨💨
睡眠はカラダを休ませるだけ
じゃないんですね~🌼 ・ 
自分に当てはまる、
気になることがあるなら
睡眠も見直すチャンスかもしれませんね💤


Page Top